子供 口臭 風邪

風邪などの病気が原因の場合

子供の口臭は風邪が原因かも!?

子供は良く風邪をひきますから、
鼻水もよく垂らしています。

 

もしも、お子さんがよく風邪をひき、
口臭もするようであれば、原因は風邪かも知れません。

 

 

風邪をひくと鼻水もよく垂らすので、
どうしても鼻がつまりやすくなり、自然と口呼吸になります。

 

口呼吸をすることで、口の中はかなり乾燥してしまいます。
ドライマウスと言われる状態になり、
口の中の唾液の量が極端に減ってしまいます。

 

 

唾液には、消化作用や粘膜を保護する作用がありますが、
優れた抗菌作用もあります。

 

唾液があることで、口の中の清潔も保たれているのですが、
ドライマウスになると、唾液の量が不足して菌が繁殖しやすくなり、
これが口臭の原因となります。

 

風邪を治して口呼吸を改善することが、口臭の改善にもつながります。

 

風邪をひいて、鼻づまりになり、口呼吸をしていると時には、
緑茶を飲ませてあげることで、水分とビタミンが補給できると同時に、
緑茶の抗菌作用で口臭予防にもなるのでおススメです。

病気が原因で、子供の口臭が発生することも!

どこか身体の病気が原因で、
子供の口臭が発生することもあります。

 

子供の口臭の原因で多いのが、虫歯ですが、
それと同じくらい多いのが、耳鼻科系の鼻の病気です。

 

小さな子供は、上手に鼻をかめないことが多いので、
鼻にバイ菌が入り込み、蓄膿症になるケースがあります。

 

アレルギーやハウスダストが原因で蓄膿症になる子供も多いですが、
蓄膿症になると鼻づまりになり、鼻呼吸ができなくなります。

 

自然と口呼吸になり、口の中が常に乾燥した状態になり、
雑菌が繁殖しやすくなります。
これが口臭を発生させる原因となります。

 

同じように、アレルギー性鼻炎でも
鼻づまりによる口呼吸で、口臭が発生しやすくなります。

 

蓄膿症やアレルギー性鼻炎など、
鼻の病気は、早期治療が大切ですから、耳鼻科で診てもらい早く治療してもらいましょう。

 

 

消化器系の病気も口臭の原因となります。

 

胃腸などの、どこか内臓が弱っていると、消化器系の不調から、
胃や腸に溜まったガスが、口から排出されるようになります。

 

また、腸の働きが弱っていると
便秘になりやすく、この場合も腸に溜まったガスが口臭の原因となります。

 

小児科で病気を治療してもらったり、
毎日の食事の改善で便秘を解消することで、口臭が予防出来ることもあります。

 

 

>>子供の口臭対策にオーラバリアがオススメな理由とは?TOPへ

関連ページ

子供の口臭がする原因って何?
オーラバリアは森永乳業が発売している口臭ケアタブレットです。子供の口臭対策に森永オーラバリアがオススメな理由とは?
原因が胃腸の場合も?
オーラバリアは森永乳業が発売している口臭ケアタブレットです。子供の口臭対策に森永オーラバリアがオススメな理由とは?
鼻づまりは口臭の原因になるので要注意!
オーラバリアは森永乳業が発売している口臭ケアタブレットです。子供の口臭対策に森永オーラバリアがオススメな理由とは?
子供に口臭がしたら、舌のケアも!
オーラバリアは森永乳業が発売している口臭ケアタブレットです。子供の口臭対策に森永オーラバリアがオススメな理由とは?
子供の口臭は、病院で受診してもらった方が良い!?
オーラバリアは森永乳業が発売している口臭ケアタブレットです。子供の口臭対策に森永オーラバリアがオススメな理由とは?

公式サイト


ホーム RSS購読 サイトマップ